わんこと、まったりな日々

2006年5月12日生まれのビーグル犬ロック(♂)とロックに群がる家族の毎日。 いつかはまったりできる日を目指し今日もドタバタ・・・ 家族のことも、ちょっとだけ・・・

いらっしゃいませ~

やんちゃなビーグル犬ロック(オカマ)の笑えるブログへようこそ!
笑っちゃったら、是非、コメント残していって下さいね♪

ランキング参加してます
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

いつでも里親募集中


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックだって犬である

「グーグーだって猫である」を読んだ
honnsyoukai.jpg
元々、犬が苦手だったワタクシですが、
猫に関してもほとんど接する機会もなく、
無知だった私


何故か苦手な犬を飼ってみて、その魅力に取り付かれたけど


それまでは「ペットにそこまで入れ込むなんて」なんて
冷めた目で思っていたのも事実



この「グーグーだって猫である」を読んでハッとしたことがあった



作者も猫を飼う以前、猫好きな人に

「エサは何にしてるの?」と聞いてしまって、相手が言葉に詰まったことや

猫の薬を買うときに「猫を持って来ています」と言ってしまったときの
恥ずかしさを書いている。


実際に猫を飼ってみて猫の食べ物を「エサ」と言えなくなった、と。

猫にある感情は自分の中にある感情と同じものだと
tyottto.jpg
「じゃあ、今のボクチンの気持ち、わかる?」

ごめん・・・ちょっとほんの置き場に使わせていただきました



でもね、確かにそう!

ペットのせいで自分の生活が制約されたり時間を取られたりするなんて
信じられないと思っていたけど、
それは、違うよね。

だって、家族だもん
osyokuji.jpg
もちろん、ロックの食べ物も「エサ」ではない。

「ごはん」「おやつ」
bokutinn.jpg
それに始めは正直、おっくうだったお散歩も、
全然「苦」じゃないのは、私としても自分の気持ちが不思議


それに「ペット」という感覚もあまりない

「家族」だけど人間じゃないし、
なんというか「同居人」、いや「同居犬」といった感じかな~?

その同居犬、真剣にニュースは見るし・・・
humuhumu.jpg
何よりも人の気持ちを知っているかのような行動をするのだ

ある日、のび太をキツ~ク叱っていると、
のび太の周りばっかり、グルグル回って私を見ない

叱り終わってフツーにしていても、全然私に寄ってこないで、
いつもなら「ロック」って呼ぶと必ず顔を向けてくれるのにこの日は無視!!!

のび太の足元から離れないんだよね
nakayoshi.jpg
のび太の気持ちを察してか・・・?

ロックはロックなりにいろんな感情を持っている

それはきっと人間の感情とあまり変わらないのだ



やっぱ、何事も経験してみなければわからない・・・

ロックはやっぱり犬でしかないけど、
私たちにとっては「家族」であり「同居犬」なのだ


スポンサーサイト

コメント

そうだよね~。
私も猫と暮らしたことないし殆んど何も知らなかった。
おまけに野良や近所の飼い猫に庭を荒らされ続けて
正直良い印象なんて持ったことなかったのに
とある猫ブログさんを覗いたことがきっかけで
今じゃ猫飼いの義両親よりよほど生体に詳しくなったわ(笑)
動物がいるって自分の世界を広くも深くもしてくれるのよね。

で、ロック君の行動だけど・・・
「もういいんじゃないの?そこまですることないんじゃないの?」
だと思うわ~。のび太君を気遣って…優しいのよね、ロック君。
以前、お散歩中に拾い食いをしたジョーディーをその場で叱っていたら
通りがかったゴールデンに「もうやめて」って・・・
やんわりだけど体全部で止められたことがあるのよ~!
犬って侮れないよね。
猫ってあまり「人」になつかない、とか
勝手なイメージで「冷たい印象」を抱いていた私。
でも違うのね。
やっぱり動物といえども生活を共にすると
人間と同じような感情があることもわかってくるしね。

ワンコって・・・ホント、すごいね。
お友達の黒ラブケンちゃんも、娘さんを叱っていると
間に入って娘さんをママさんから離そうと
部屋を出させようとする、と聞いていたけどね~
まさかロックもこんな行動をするなんて・・・
セラピードッグとか本当に納得できるよね~
私は中学校のときにペルシャネコを飼っってました。
もう死んじゃったけどね・・・
私はネコも犬も好きです。
ネコアレルギーなのでもうネコは飼えないけど・・・
何でも生き物飼うとかわいいですよね。
前飼ってた亀だって水槽だけど帰るとよってきてたもん♪

やっぱりロックくんはのび太くんと兄弟なんだね◎
かわいい奴!
空はトトカカがケンカしてても知らん顔で遊んでます。
これも気遣いかしら?
友達の家の洗濯機の下に閉じ込められてた
猫を拾ってきた猫が10月で15歳になります♪
結婚先にも連れて行きました。
出産するまでは一緒に生活していましたが、
里帰りし、猫も元の家の方が居心地が良いのと
父が寂しがったので置いてきてはや7年・・・。
うちの猫家族以外の人間と子供が大嫌いなんですが、
うちの子が猫のしっぽをつかもうが、上に乗ろうが絶対に何も
しないんです。(宅急便のお兄ちゃんには牙を剥き、引っかき
傷を作ってしまいました・・・)犬でも猫でも飼い主にとって1番大事な者が
分かるんですよね♪ももかは鼻をひっかかれてました・・・。
平均寿命は15年って言われてますが、まだまだ元気でいて欲しいです。

ももかと子供もロックくんとのび太くんみたいな関係になって欲しいって
思ってるんですが、なかなか難しいですね・・・。
人間と動物の暮らし。
ネコでも犬でも・・・それは同じですね。
大事な家族であって、かけがえの無いもの。
そして、その小さい命に癒されたり元気付けられたり・・・無償の愛。
一緒に暮らしてみなきゃ分からないことがたくさん。
あの疑いも無い綺麗な瞳に見られると、本当に愛おしいですね。

ワンコって、人間を良く見ていて判っているよね。
のび太君を思っての行動は、まさしく兄弟そのもの。
お互いを思いやる気持ちがあるんだと思うね~。
最後の写真
「ママ、もうのび太君の事叱らないでしよぉ~」って、いいたそうな。
うちの娘はばぁちゃんがロックを「イヌ」と言うと「v-412名前で呼んで」と激怒しますv-290

ペルシャ猫って何だかゴージャスなイメージ・・・
猫も知ると可愛いんでしょうね~
でも猫アレルギーなんて・・・!

ロックとのび太・・・
普段はロックの片思い?みたいに
のび太はそっけないんだけど・・・というか、
たぶんどう接したらいいか未だにわかんないみたいで・・・
でも、このことがあって以来、
のび太もロックの見方が変わって来たみたい★
ええ~!洗濯機の下に閉じ込められていた?!
可哀想~そりゃ、連れて帰るよね。
家族には優しい・・・って、ちゃんと「家族」というか
「この人たちは特別」という認識があるんですね~
なんだかスゴイ!動物ってホントスゴイですね~
やっぱり長い年月、共に生活していくと
本当に絆も深いだろうし、1日でも1分でも長く
そばにいて欲しいって願いますね。
15歳の猫ちゃん、まだまだ長生きしますよ~きっと・・・

えっと、のび太とロックも、まだまだ・・・
ほのぼのしたエピソードはこれしかないですから~!
本当にロックと暮らしてみて実感でした。
ペットを飼っている人たちの気持ち。
これはまさしく家族だもんね。
自分の何かを犠牲にしてもこの「家族」のために・・・
って思うよね、うん。
それにこちらが世話して育てている、じゃなくて、
ペットが私たちに与えてくれるものの大きさは
計り知れないですもんね~

>「ママ、もうのび太君の事叱らないでしよぉ~」

まさに、そう言いたそうで・・・汗
ビックリしました、だってその後、私ののび太は普通に話していても
ロックは私のこと、シカト・・・(笑)
悲しかった・・・ううう・・・ロックゥ~(涙)
わかる!!!名前間違われても嫌だもん!
うちのばあちゃんは「ロッキーだっけ?ノックだっけ?」って(笑)
そのたびにのび太は激怒ですから(汗)
v-510いずこも大問題だわe-281
うんうん わかります
私も エサ なんて とんでもないですよ
何時も ごはん・デザート と
人間さんと同じ言葉ですもの
それに とっても敏感な我が子たち
人間さん以上に気持ちをわかってくれるもの
やっぱり ワンコだけど 我が子ですよね
わかる~~!
そう、犬に入れ込んでる人を冷めた目で見てたよ、ワタシ…。
でも、実際飼ってみると本当に入れ込むね(笑)
お散歩も、飼う前はちょっとメンド~だったけど、今は生活の一部。
行くこと自体、当然だしね(←すごい、変わりよう…)
そうそう、人間の気持ちもわかってるよね。
ムスメを怒ってると、ケージの中から心配そうだもん…。
もう、家族であり、コドモであり…な感じです。
そして、世界を広げてくれたCOCOには感謝ですね~!
ホント!v-510がんばれ~!
そうよね~
こーぱママさんのブログ見てると、本当にわかりますよ。
デザートって言い方、いいなぁ~と思っていました~
本当に人間以上に敏感だもんね。
デリケートだしね。
ワンコだけど我が子、って同感です!
そうでしょ?私も同じ。
犬を溺愛している気持ちが理解できなかったんだけど
今じゃ、人が変わったように溺愛して(笑)
自分でも信じられないよ~
人の気持ちを察するあたり、人間以上に
敏感に反応するもんね。

ロックもそのうち、
「ランドセル背負ってのび太と学校に行くぅ~!」って
言い出すんじゃないか?!(笑)とその日を楽しみにしています(汗)
わかるわかる。
私は、会社や友人に犬とどこどこ行ってきた~って言うと犬がいると大変だね~って言われます。
確かに、入れるお店とかご飯食べるとことか色々制約はあるけれど別に苦にならないんですよね
ご飯なんて車でも食べれるし。気になりません。
ロンベルは、私たちにとって犬だけど犬以上の存在なんですもの。
いつか子供が出来ても、ロック君とのび太くんのように過ごせるようになればな~と思ってます。
確かにペットがいるといろいろ制約が出来るよね。
でもその制約さえも苦にならない。
犬、って一口に言うけど
存在としては大きすぎて一言では言えないほど、
大切なものになっているよね~
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://rock512.blog78.fc2.com/tb.php/547-de9dc5bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。