わんこと、まったりな日々

2006年5月12日生まれのビーグル犬ロック(♂)とロックに群がる家族の毎日。 いつかはまったりできる日を目指し今日もドタバタ・・・ 家族のことも、ちょっとだけ・・・

いらっしゃいませ~

やんちゃなビーグル犬ロック(オカマ)の笑えるブログへようこそ!
笑っちゃったら、是非、コメント残していって下さいね♪

ランキング参加してます
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

いつでも里親募集中


| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ひげ獣医さん

先日、黒いデッカイかたまり
会って遊んできました

kentyan.jpg





・・・失礼・・・

お友達の黒ラブのケンちゃんのおうちに行きました
kei ken1 002 hagu
真っ黒で逆光だし携帯画像なので、
表情がまったくわからなくてまさに「黒いかたまり」にしか
見えなくて、ごめ~ん


ケンちゃんのおうちのご近所はワンコオーナーさんがいっぱいいるので
ワンコネタには事欠きません

病院を変えてロックのカユカユがよくなった話をしたところ・・・

その獣医さん(F病院)のスゴイ噂の数々を教えてもらいました



①ロックと同じように皮膚がはげてなかなか治らなかった柴犬。
 F病院の近所を早朝、お散歩していたときに、
 F先生に呼び止められて
 「余計なお世話かもしれませんが一度病院で診察させて欲しい。
 初診の治療代は要りませんから」
 と、見ていただいたのをきっかけにアレルギーがわかって治癒。


②とにかく動物が心配で開業当時は無休だったらしい。
 夜中でも往診もしてくださり、
 いつでもどこにでも診に来てくださる。
 そのために先生自身がどんどんやせていって
 周りに心配させたために、今は水曜日のみ休診。
 他の日は朝9時~夜9時まで診察してくださる。


③ワンコの特異な手術と飼い主さんの九州への引越しが重なってしまい、
 ワンコのことを考えて先生が九州の獣医さんを
 探して紹介してくださった。
 しかし、どうしても気になったのと自分も手術の勉強をしたい、
 とのことで、自費で九州まで往復してワンコについていった。
1029 001 sugoi

まるで動物の「赤ひげ先生」って感じでしょ?!


ほんと、確かにロックの診察でも
まるで飼い主と同じ気持ちで見てくださっているような気がして
安心できるんですよ





・・・・・でも、そういう情報を教えてくれたケンちゃんのママも
ロックが以前、通っていた先生に診てもらっているのだ

なかなか一度、行き慣れた所を変えるのは難しいよね


でも、ロックもペットホテルとかは
以前の獣医さんの所にお世話になるつもり

ロックも慣れているし、落ち着くところの方がいいもんね

ちゃんとこちらで使い分けていくことも大事だよね
kaiteki2.jpg
でも夜9時まで普通に診察してくださる病院なんて・・・

この辺の田舎じゃそんな病院、ないもの

人間の病院でもお願いしたいくらいだわ・・・


スポンサーサイト

アトピーロック

日曜日にカワイイゴールデン2匹と出会いました
wankoda2.jpg
ワンコ①は車の下で寝ながらも
ガンガン吠えまくっています

ワンコ②は撫でられても何されても、ただそこで寝てるのみ

同じおうちに飼われているワンコでも
こんなに違う性格になるんだね・・・



ロックさんは、ビビリーですから、
自分よりデカイ犬には吠えたりしません
bibili.jpg
一定の距離を保ったまま、明らかにビビリー状態で
遠巻きに節目がちでウロウロするロック・・・





えっと、今日の本題はそーゆーことではございません

病院に来たのでした
sowa.jpg
待合室でも落ち着かないロック・・・

あ・・・先ほどのワンコ①と②は病院のワンコですよ~


さて、ロックさんの状態ですが、
ステロイドを1週間、というか飲み始めた翌日から劇的に効果が出て、
すっかり痒みもおさまり、
おまけに内腿や関節や目や口の周りの赤みも取れ、
すっかりいつもの男前ロックに戻りまして・・・


 「間違いなくアトピーですね」

と、お墨付きを頂きました

やっと原因がわかってそれだけでも一安心です

そこで、アトピーの治療について・・・

これだけのパンフレットと説明書を頂きました
panhu.jpg
左端が先生の説明書きによる治療法のいろいろ・・・

 ①シクロスポリン:4週間投与後、週1か週2の投与。免疫抑制剤。

 ②インターフェロン:週3回の注射を4週間、その後は痒みの程度によって
             回数を減らしていく。

 ③減感作療法:アレルギー検査に基づき、アレルゲンを接種して免疫を作る。

 ④ステロイド:劇的に痒みを止めます。短期間であれば問題なし。
         長期服用は副作用が出る。季節的な痒みには向いている。


①~③はまったく副作用もない安全な治療であるけれども
治療費が高額になる点が問題・・・

また、100%効果がある、というわけではなく、
30%のワンコには効果がないというデータもある・・・



で、どの治療法を選ぶか、考えておいてください

ということでしたが、

せっかく、ステロイドで現在のひどい痒みは抑えられているということで
1週間ごとにステロイドを減らしていって
様子を見る、ということで、当面、治療していくことになりました

atopidemo.jpg
何だかロックの痒みが収まったことと、
1年半がかりでやっと原因がわかったことで
ホット一安心というところです


というわけで、しばらくは毎週、ワンコ①②と会うことになりました

さて、ロックさんはデッカイワンコに慣れてくれるでしょうか???





お笑い魂?

去年までは布モノを見ると
異常なまでの大コーフンだったロックさん

もちろん、良かれと思って
ブランケットやフリースをかけたり敷いたりしても
八つ裂きにされる運命だった・・・





しかし・・・


2歳になったロック

ちょっとオトナになったのか?

こんな風に正しい使い方が出来るようになった
kaiteki.jpg
こんな風に「布モノ」の心地よさに目覚めたのか


最近、こんな光景をよく見てしまうのだ
tiratto_20081023092831.jpg
あるときも・・・
marude.jpg
そしてまたあるときも・・・
nunomono.jpg


初めて見たときに大爆笑した私

笑ってもらえて「お笑い魂」に火がついたのか


「見て見て!ほら!面白いでしょ?!」




・・・・・とでも言いたげな感じにも見受けられる、

オモシロロックさんでした・・・

お散歩後のひとコマ

今朝もお天気

40分歩いてくると汗ばむほど

いつもお散歩して家に入る前の恒例行事
okotte.jpg

mizuwo.jpg
tuide.jpg
kirai.jpg
yameru.jpg
nomimasu.jpg

いつも以上に水を飲むロックさん

おそらくアトピーの可能性が高いので
 ステロイドの飲み薬を出します。
 あまり長期間は飲ませたくないのですが
 アトピーであれば劇的に痒みは治まりますよ。
 でも薬の副作用でのどが渇いて水をたくさん飲むので
 見ててくださいね。」

atopi-.jpg
今夜、病院に電話で状況報告をすることになっています

はぁ~アトピーかぁ~

忘れてたぞ!2周年!

大変!大変!!!

すっかり忘れてたよ~!!!

なんと、ブログを始めて2年がいつの間にか過ぎていたのよ!!!
daikoukai.jpg
2年前の9月30日にスタートしたときは、まだFC2じゃなかったけど、
10月の始めにはFC2に引っ越したから、
FC2で丸2年といってもいいよね~


感慨深いよね・・・

始めた頃はロックも生後3ヶ月
お散歩デビューして1ヶ月くらいの頃だもんね~

ほら~見てごらん

raburii.jpg
tittyai.jpg
可愛すぎ~

でもこの頃はとにかく育てることに精一杯で
あたふたしていた頃だったよ・・・


でもね、ブログをやっていたことで、
心配なことや気になることを記事にすると、
必ず皆さんにいろいろアドバイスをいただけて、
そのおかげでこれまでロックも無事に(?)
成長できてきたことは確かだよね・・・


本当に皆さんのおかげです

ありがとうございます




でね、当時の私とロックの2ショット
06101308.F1020123.jpg




そして、こちらが今日の二人の2ショット・・・
2nenn.jpg
今朝はもやがかかってて影薄い~

変わったことといえば、ロックがハゲてることと
私が2歳、年食ったってことだね・・・


ま、2周年記念日をすっかり忘れちゃうようなワタクシですが

今後ともよろしくお願いいたします
korekara.jpg

いぬのうんめい

3連休も終わり、静かな日常に戻りまして・・・

部屋の片付けもスムーズでほっと一息のまっぷーです

皆さんは連休、どのようにお過ごしになりましたか?


ワタシは、ロックの病院、ちゅうりっぷの球根を植え、
そして・・・

読書の秋

またしても「ワンコ関係」の本に手を出してしまった

otomo.jpg
右が雑誌「CREA」のワンコ特集

左は「捨て犬を救う街」 渡辺眞子 著 角川文庫


文庫本の方は、捨て犬捨て猫の殺処分を少しでも減らすための
活動をしてらっしゃる方の本。

雑誌の方も楽しいカワイイ記事がいっぱいだけど、
「いぬのうんめい」というコーナーでは、
やっぱり処分場の犬たちのふたつの運命をレポートしている。

譲渡可能な犬を保護し、新しい家族と出会えるワンコもいる。

この保護犬を飼うために住居を変えてまで迎え入れた人もいるが
こういう幸せになれるワンコはごく一握り・・・

ほとんどは殺処分されてしまう・・・
kanasii.jpg
文庫本のほうには、
ペンションでひと夏、愛犬として一緒に過ごして、
でもそのまま置き去りにして帰る人がたくさん居るらしい。

「コイツはバカだから」と保健所犬を置いていった少年は、
引き返してきたと思ったら、
「首輪はまだ新しくてもったいないから」と外して持っていった。

こんな話がたくさん書いてあるが、
こういう現状を何とかしようと頑張っている人たちの話もたくさんある。

が、やっぱり個人や民間団体だけの力じゃどうにもならないほどの
たくさんの動物が毎日、殺されているのが現状らしい・・。

動物だって人間と同じ命なのにね
onajidayo.jpg
行政は「動物に予算を使うより、人間に使う」ということらしい。

せめて、身近にいる動物だけでも
大切に一緒に生きていきたいな~と思うのだけど・・・
huutt.jpg
ロックはうちに来て、幸せなのかな?

などと考えてしまうけれど




あらら・・・ちょっとしんみりしちゃいましたが、
ワンコの飼い主として、知っておくべきなことかもしれませんね。




ところで、病院に行ってきたロックさん

赤みこそ引いてきたけれど、まだ、痒みとハゲは・・・
hagete.jpg
アレルギーorアトピーの可能性大・・・

べぇ~!!!

セカンドオピニオンの病院に行って1週間・・・

おかげさまでロックもこんなに回復
okage.jpg
真っ赤になっていた皮膚も落ち着き、
痒みもいくらか良くなったらしく、掻き毟るほど掻くこともなくなったので
出血もおさまりました


・・・といっても、やっぱり痒いものは痒い!

この写真撮影時は、指と指の間をガジガジし続けておりました
sinnkenn_20081011094515.jpg
まだ、よく見ると、耳の付け根や目の周りも赤いでしょ?
股関節の内側とかは、まだまだいかにも痒そうに赤いんです・・・


「ロック!明日も病院だよ~!」
eemata.jpg
「ちゃんと原因がわかるまで頑張ろうじゃないか!
 明日も注射だからね~」」




「・・・・・・・
beee.jpg
「くぅぅぅぅ~!!!
 何故、タイミングよく、その表情なんだ~?!」






セカンドオピニオン

風邪っぴきのまっぷー

この時期の風邪はなかなか抜けません

未だに咳と鼻水でグジュグジュしていまして・・・


そんな中、先週末、ロックを病院に連れて行きました


今まで通っていたところとは違う病院に・・・


最近のロック、お散歩から帰ってくると、

口の周り、目の周り、体の内側(白い部分)や足の肉球と肉球の間が
ものすごく赤くなって痒がって、
ひっきりなしにカキカキしていました

目の周りなど掻き過ぎて、血がにじんできたりして、
とても可哀想で写真をアップできませんでした

まるでアトピーの子供みたいな感じ・・・




実は今までのところ、1年以上も通ったのですが、
結局、痒みやハゲの原因も特定されず、
治療も投薬もイマイチ
「これ、なんの治療?なんの薬?前にもやってダメだったような・・・?」
って疑問に思いつつの通院でした


で、いろんな犬仲間からの情報で「あの病院に行ってみたら?」

ということで、レッツゴ~(今日のロックの画像は過去の画像です・・・涙)
hoka.jpg
今までの経緯を説明した上で、先生は皮膚疾患の場合は

1、ノミアレルギー

2、カイセンの治療をしてみる
 (稀に顕微鏡でも発見できないカイセンがあるので)

3、食物アレルギーの治療

4、それでも痒みが残るときはアトピーと考える


ということで治療を進めていく、
とのお話が文書を提示されながらありました。わかりやすい!
meikai.jpg
1のノミ関係はすぐに顕微鏡で見ていただき、該当ナシ!

で、一応、2の治療を3度してみて、効果がなければアレルギー関係である、
ということで、治療していくことになりました
wakaru.jpg
文書を見せられての説明もわかりやすいし、
明確に今後の治療の仕方も理解できて、何だかそれだけでも安心


ただ・・・

「アトピーの定義」というのが6項目あるのですが、

ロックはそのうち、4~5項目当てはまっていまして・・・


先生も「う~ん・・・おそらくアトピーの可能性が高いと思いますが、
 見えないカイセンも稀にあるので、一応、そちらを治療してみます!」

・・・ということでした

で、まずは1週間に一度、通院して、注射・・・
eraine.jpg
そう!
あまりにもあっという間の出来事で、ロックも誉められちゃって


でも、先生いわく・・・

「人間でもそうですが、アトピーは完治する病気ではありません。
 対処療法で痒みを押さえるとか、アレルゲンを特定して除去してみるとか、
 そういう地道なものですがよろしいですか?」


もちろん、よろしいです!

とにかくこの痒みさえ、押さえられるなら・・・


だって、あまりにも可哀想で・・・



今日のロックの画像は今現在のロックじゃありません

可哀想で、ここにお見せで来ません・・・ウウウ・・・



でも、とってもわかりやすくて安心して通院できそうです


余談・・・

夏の間、2,3個にか咲かなかった朝顔


秋も深まりつつあると言うのに、急に毎日のように2,3個ずつ、
花を咲かせています
asagao.jpg
植えた人に似て?変な朝顔

自己管理

ご無沙汰していました~ロックです・・・
オシリを向けたままでゴメンナサイ・・・

だって・・・
ikenai_20081003085549.jpg
・・・ってイジケテいたら・・・
tye_20081003085601.jpg
はぁぁぁぁ・・・
kaze_20081003085613.jpg
hunn_20081003085739.jpg
kuru.jpg
erai_20081003085650.jpg
季節の変わり目、皆さんも風邪にはお気をつけくださいね

愛犬のお散歩のためにも
ちゃんと自己管理してください

ロックからのお願いです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。